忍者ブログ

ーTakuya.Net Cafe ♪ー

さんまさんのから騒ぎ【一隅を照らす徒然記】
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

けっきょく組織って・・・

後輩からうつされた風邪を友達N氏の薬を飲み込み一発で治してみせたサンマです。はい、こんばんは。

またもや久しぶりの日記である。
続かないね~、なんか笑

世間では、中田英寿選手の引退で話題がつきないが、非常に残念である。

何が残念かというと最後の「6月22日のブラジル戦で彼自身の不完全燃焼さ」ではないだろうか。

「組織」ってつくづく難しいと思う。

P.Fドラッカー氏によると
「組織のマネジメントとは、成果によって定義される」と、そして、「その成果は、組織の外部にあると。」

つまり、「チーム」として周りから認められる成果を上げなければ、組織をマネジメントしていることにはならないということ。そして、その「チーム」は「組織」と呼べないのではないかと僕は思う。ここに、個人的に、「チーム」と「組織」の解釈の違いがあるのではないかと思う。

日本代表の不甲斐ない試合を見て誰が認めていただろうか。疑問である。

前園選手のブログで

「代表の練習で一人ボールを蹴っているのを見て、俺なら一緒に
ボール蹴ってあげるのに、と何度も思いながら見ていた。

本当のヒデを知っている、理解してくれる人がもっといたら、
今回のワールドカップも違った結果になっていたかもしれない・・・」

というコメントがあったが、「組織のマネジメント」という難しさを物語っているコメントである。

一番、勝ちたいと思っている選手をやはり理解して、周りの選手も勝ちたいと思わないと組織はうまく回らないし、結果も残せない。行き過ぎたら孤立してしまう。どれだけ周りを巻き込んだ組織マネジメントが大切かがわかる。

個人的にも、7月末に試合を控えているのでいい勉強になったと思う。

技術うんぬんより、「勝ちたい」という気持ち、そして、周りがどれだけ自分と同じように「勝ちたい」と思ってくれるのか、「勝ちたい」という組織の最終目標に「組織」という手段を使ってどうマネジメントしていくか。

試合まで自分は闘う気持ちをみせたいと思う。

今日の一言
「信じる力が愛を自由にする」by Angela Aki

なるほど






PR

コメント


コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


水色 深緑
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(09/06)
(09/06)
(09/04)
(08/25)
(05/18)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Takuya
年齢:
33
HP:
性別:
男性
誕生日:
1984/06/22
職業:
社会人
趣味:
スポーツ・旅・温泉
自己紹介:
「スポーツを通して感動を与えるサービス」を提供する行為のプロとして日々成長していきたいと思う。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

忍者ブログ [PR]